清掃・植栽管理
マンションのような共同住宅では、美しく快適な住環境を維持できるかどうかは、清掃の内容と質に大きく影響を受けます。
フジケンハウジングでは、日常的な清掃はもちろんのこと、ポリッシャー清掃やガラス清掃などの特殊な清掃機材を使用して行う特別な清掃まで、幅広く清掃業務を請け負っています。「管理委託契約書」に基づく清掃を確実に行うことで、住環境の衛生、美観維持に取り組んでいます。

仕様書に記された清掃の回数主義から性能主義へ。フジケンハウジングは、「マンション全体をきれいに保つ」という清掃の理念を実現すべく、モニタリングを実施しています。
具体的には仕様書で「週3回拭く」とされている場所が実際は1回拭けば十分であるなら、その時間にエアコンの室外機や廊下に面した面格子など、埃が目立つ個所を清掃するということです。

日常清掃

日常清掃では、長年のノウハウを集約した清掃マニュアルにのっとった清掃で、快適な住環境の維持をお手伝いいたします。
マニュアルの配布だけではなく、汚れやすい箇所や効率的な清掃方法などを研修や実務を通じて清掃スタッフへ指導し、日々の業務品質の向上につなげています。

定期清掃

床タイルやカーペットなどのしみ汚れなどは、日常の清掃だけでは落としきれないため、定期的にポリッシャーなどの専用機材で清掃する必要があります。また、ガラス清掃などの危険を伴う清掃や高度な技術が必要な清掃についても、各マンションの仕様に合わせて清掃プランに取り入れることができます。
植栽管理

植栽管理

植栽はマンションの美観を引き立てるものであったり、植栽自体が景観の一部ともなりますが、植物の生長と居住者様のニーズの変化などにより、そのベストな管理方法は変わっていきます。
フジケンハウジングは、植栽管理についての問題点や改善点を把握した上で、管理予算の範囲内でメリハリのある管理提案を行うことを心がけ、お客様が目指す快適な緑環境の実現をお手伝いします。
TOPへ